未分類一覧

歯科衛生士の資格の取り方

歯科衛生士は養成機関で歯科衛生に関する所定の単位数を納め、はじめて国家試験を受験できます。養成機関には専門学校、短大、大学とあります。何を強みにしていくのか資格の取り方によって、進学先を選ぶべきです。

職場選びのポイント

歯科衛生士は、歯科医院にはいなくてはならないとても大切な存在です。そのため、どのような仕事内容なのかしっかりと把握して、求人の際の職場選びをきちんとすることが大切になります。

面接で印象の良い退職理由

歯科医院で歯科衛生士を募集する求人は少なく、倍率はとても高いものとなっています。採用される可能性を高める為にも、面接での印象は良くしたいものです。どんな事を聞かれてもスラスラと答えられるように、質問内容と受け答えの仕方を理解しておきましょう。